MAGAZINE Summer Dark

MAGAZINE

Summer Dark

NO.04 JUNE 2017

15.June.2017 UP
鮮やかな夏に馴染んだ昨日
秋を迎えに行きたい気分の今日
彩度の高いサマーカラーに飽きてきたら、肌ざわりは夏の名残を残しつつ、ダークカラーアイテムで秋のニュアンスを。
なんとなくヘビロテしていたコーデとお別れして、ちょっぴり新鮮な気分で晩夏を乗り切る、サマーダークなナチュラルスタイルをご紹介。

キャミオールインワン×チェックで華奢な少女感と無骨な少年感を薫らせて

style01

Summer Dark

キャミオールインワン×チェックで
華奢な少女感と無骨な少年感を薫らせて

綿麻の生地に洗いざらしたような質感がナチュラルなキャミオールインワン

ハリのある素材がワイドシルエットを生かす初秋のアーバンリラックススタイル

綿麻の生地に洗いざらしたような質感がナチュラルなキャミオールインワン。ハリのある素材がワイドシルエットを生かす初秋のアーバンリラックススタイルです。モノトーンのチェックシャツで秋冬らしい柄を取り入れながら大人っぽく。

かげりの風味をひとさじプラスして涼やかにさりげなく秋色シフト

style02

Summer Dark

かげりの風味をひとさじプラスして
涼やかにさりげなく秋色シフト

シワ感が表情を出してくれるコットンリネンのワンピースは、裾をイレギュラーにした巻きスカートのような裾がアクセント。ロングカーデを羽織ってロング×ロングの重めバランスが今っぽい。足元にトラッドな革靴を取り入れれば秋待ちコーデの完成。

シワ感が表情を出してくれるコットンリネンのワンピース

足元にトラッドな革靴を取り入れれば秋待ちコーデの完成

ロングカーデを羽織ってロング×ロングの重めバランス

リネンとリネンを合わせた透け感で作りこみすぎないラフオータム

style03

Summer Dark

リネンとリネンを合わせた透け感で
作りこみすぎないラフオータム

バッグにくしゃっと入れても気にならない、シワ感が逆にサマになる夏の羽織りシャツ。さらりとした生地感のシャツにかっちり雰囲気のスラックスを合わせて、メンズライクを気取ってみては。ダークカラーを重ねることで色の奥行きを感じさせる晩夏の上級スタイリングです。

さらりとした生地感のシャツにかっちり雰囲気のスラックスを合わせて、メンズライクを気取ってみては

ダークカラーを重ねることで色の奥行きを感じさせる晩夏の上級スタイリング

シワ感が逆にサマになる夏の羽織りシャツ

ニュアンス漂う渋めカラーTシャツ

style04

Summer Dark

ニュアンス漂う渋めカラーTシャツ
カンカン帽で仕上げてレディなひと味を

ロゴTもキャメルカラーで秋色にお着替え

カンカン帽で仕上げてレディなひと味を

持ち手の長さを変えられるビッグトートバッグ

ロゴTもキャメルカラーで秋色にお着替え。ハリのある質感が太い筒のようなシルエットを際立たせるハカマパンツに、重めの革靴で落ち着きカラートーンに仕上げました。持ち手の長さを変えられるビッグトートバッグでバランスをとってシルエット美人に。

ALL ITEM
※全て税抜き価格で表示しております。
  • SHARE
  • twitter
  • facebook

pagetop